読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あやまま読書日記

一日ひとつ!なにかアクションを☆おすすめの本・マンガ・絵本・雑誌などを紹介していきたいです☆

「エチ先生と『銀の匙』の子供たち 奇跡の教室」

最近読んだ教育に関する本です。

 

あの灘中高校の伝説の国語教師の生い立ちから・・・どんな国語の授業をするか?

ということが、書かれていました。

 

一言で言えば、遅読(ちどく) それほど長くもない銀の匙という本を、

あれやこれやと、脱線しながら読み進めていく授業です。

 

それこそ、解説のほうが、実際の本の何倍もの厚みになるような☆

 

目的は「国語を好きになってもらうこと」

なんて素敵な目標(^^)

 

授業内容が、その教科の先生に一任され、中高一貫教育だからこそ!

できる授業なんだろうなーとうらやましく思います。

 

本を読んで、それを何らかの形で表現、アウトプットしていくことの大切さ。

そんな、初志貫徹した思いを秘めた先生に出会えた生徒たちの喜び。

 

ああーいいなーそんな(勉強だらけかもしれませんが)青春。

学生時代ならではの、本当にいい思い出なんだろうなー。とうらやましく思いました。

 

f:id:ayamamakko:20161127183636j:plain